クライアンテリング

自分宛に戻ってきていただくために

 

クリスマスプレゼントの下見や、ご自身へのご褒美などをお探しの方も増える12月。

今日接客した方がご購入されなかったとしても、また再度あなた宛にお戻りいただけるような接客を心がけたいですね☺︎

販売員として自己紹介したり、お客様に名刺をお渡しする機会があると思います。

あなたは名刺をお渡しする際に、
どんなことを意識していますか。

ご検討いただいた後、他のお店も見て悩んだ後、また自分宛にいらしていただけるようにお渡ししたいですよね。

そのためには、自分の何か覚えやすい特徴を伝えてみるのもひとつです。

例えば
・名前や漢字に特徴があればそのことを伝えてみる
・自分の強み(「シューズのことならフィッターの資格も持っていてより専門的にオススメできますのでお任せください」など)
・自分の職歴、社歴、販売員歴、店舗歴など

商品をご検討いただく際、自分を名乗ったり名刺をお渡しする際、より覚えていただきやふいようなワンフレーズを付け加えるだけでも印象に残りやすいはずです。

そして、また12月中に自分宛に戻って来ていただけるようにお見送りしましょう。

購入いただいた方にまた買いに来てくださいね、と名刺を渡す方は殆どかもしれません。
購入いただけなかったときにも、同じくらいの想いで
「またお会いしたいです。」
「ぜひまた私〇〇を呼んでください。」
「またお手伝いさせてください。」
とお伝えすることが大切です☺︎

忙しい12月ではありますが、
今日出会うお客様お一人お一人が、あなたにとって、
この先長く続くお客様となりますように。

身体に気をつけて、素敵な12月にしましょう☺︎



#トップ販売員の接客術
#接客フレーズ言いかえ事典
#土井美和
#永久リピート顧客
#顧客づくり
#リピーター
#接客業
#接客フレーズ
#名刺の渡し方

獨協大学外国語学部英語科卒業。 2001年、ルイ・ヴィトンジャパン株式会社 入社。 2019年にトップパフォーマー兼スペシャリストに認定。 全国1500名の販売員中、数名のみのタイトル兼任タイトル者として活躍。 LEATHER GOODSのEXPERTはもちろん、SHOES EXPERT、FRAGRANCE SPECIALISTを経験し、2015年にはW&J、LEATHER GOODS、SHOESの3カテゴリーのEXPERT基準を達成し表彰。 約150名の顧客を保有。顧客保有数全国1位になり、日々アポイントが絶えずご来店いただいてきた経験から、これからの時代に、よりお客様に長きに渡ってリピートしてくださるお客様を作ることができる販売員さんを育てたいという思いから、2020年2月末、ルイ・ヴィトンジャパンを退社。『永久リピート顧客の作り方』オンライン講義公開。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)